コンテンツ
旧会員の方はポイント会員への移行をお願いします。
コンタクトレンズ通販比較.com会員登録はこちら
注目のコンタクトレンズ 注目のコンタクトレンズ
コンタクト新着情報 コンタクト新着情報
コンタクト通販初めての方 コンタクト通販初めての方
コンタクトレンズについて コンタクトレンズについて
コンタクトレンズ用語集 コンタクトレンズ用語集
最新のアンケート 最新のアンケート
コンタクトレンズニュース コンタクトレンズニュース
コンタクトレンズFAQ コンタクトレンズFAQ

レンズデータの見方

レンズデータの見方
レンズデータはコンタクトレンズを通販で購入する場合に必ず必要になります。
ご自身のレンズデータが不明な方や、レンズデータの入力にお困りの方のため、ここではレンズデータの見方についてご説明いたします。
購入時に必要なデータ

コンタクトレンズを通販で購入するときには、BC(ベースカーブ)、DIA(直径)、PER(度数)の3つのデータが必要です。さらに乱視用ではCYL(乱視度数)、AX(軸度)が必要になります。
通販サイトで注文する場合には、これらについてご自身のデータを入力してください。

レンズデータの見方

BC(BaseCurve)
:ベースカーブ
(レンズのカーブ値)

DIA(Diameter)
:ダイアメーター
(レンズ直径)

PWR(Power)
:パワー
(度数)

レンズデータの見方
(乱視用)

BC(BaseCurve)
:ベースカーブ
(レンズのカーブ値)

DIA(Diameter)
:ダイアメーター
(レンズ直径)

PWR(Power)
:パワー
(度数)

CYL(Cylinder)
:シリンダー
(乱視度数または円柱)

AX(Axis)
:アクシス
(軸数)


BC
(ベースカーブ)
レンズのカーブ(曲面)の度合いを数値で示しています。
8.3や9.0などmm単位で表示され、数値が小さいほどカーブが強く、大きいほどゆるやかになります。
眼球のカーブに対してベースカーブが小さい場合、眼球が圧迫され張り付くような締め付けを感じることがあり、逆にベースカーブが大きい場合、目を動かしたときにレンズがずれるように感じることがあります。
DIA
(ダイアメーター)
コンタクトの直径を示す数値です。
13.2や15.0などの数値で表され、レンズごとに固有の数値となっている場合がほとんどで、注文の際には省略されるケースも多いです。
PWR
(パワー)
コンタクトの度を示す数値です。
-5.00や+1.25などの数値で表され、マイナスは近視用、プラスは遠視用のレンズであることを示しており、0.00は度ナシになります。
CY/AX
(シリンダー/アクシス)
乱視用の数値を示すもので、乱視用コンタクトレンズを注文する場合は、BC、DIY、PWRのほかにこの数値も必要になります。
CY(乱視度数:-0.75、-1.25など)、AX(軸数:10、20、110、180など)で表されます。
その他のデータ

レンズデータにはその他にも下記のようなものがあります。
特殊なレンズあるいは特定のレンズにのみ固有のデータなので、コンタクトレンズを通販で購入される場合にはそれぞれ覚えておくとよいでしょう。

ADD 遠近両用の手元補正の数値を表しており、2ウィークアキュビューバイフォーカルなどに記されています。
遠近両方レンズの度数はPWR -3.50 (+1.25)と 2つの度数が表示されています。
これは遠くを見るときは-3.50で、近くをみるときは+1.25緩めるという意味です。
マルチ
フォーカス
遠近両用タイプのひとつで、フォーカスプログレッシブなどに記載されています。
手元補正を段階ナシで調整するタイプで、固定補正用タイプのレンズと違い、補正の度合は個人差により異なります。
コンタクトのレンズデータがわかっているので実際にコンタクトレンズを比較して通販で購入する
1日使い捨て
コンタクトレンズ
2週間使い捨て
コンタクトレンズ
1ヶ月使い捨て
コンタクトレンズ
カラー
コンタクトレンズ
乱視用
コンタクトレンズ
遠近両用
コンタクトレンズ