コンテンツ
旧会員の方はポイント会員への移行をお願いします。
コンタクトレンズ通販比較.com会員登録はこちら
注目のコンタクトレンズ 注目のコンタクトレンズ
コンタクト新着情報 コンタクト新着情報
コンタクト通販初めての方 コンタクト通販初めての方
コンタクトレンズについて コンタクトレンズについて
コンタクトレンズ用語集 コンタクトレンズ用語集
最新のアンケート 最新のアンケート
コンタクトレンズニュース コンタクトレンズニュース
コンタクトレンズFAQ コンタクトレンズFAQ
定期検査で前とデータが違いました。レンズを変更した方がいいですか?
スタッフK
いまさら聞けない!コンタクトレンズに関する疑問をコンタクトレンズ通販比較.comのスタッフが答えちゃいます♪ コンタクトレンズを使用していると、必ず行うのが定期検査です。
定期検査は3か月ごとに行われており、この検査によって視力の状態や角膜、結膜の状態、コンタクトレンズの装着状態、コンタクトレンズの汚れの状態を把握することができるのです。
この検査の時に、人によっては視力の低下などが確認される場合もあります。
その場合には今の視力に合わせて最適な度数に変更する必要が出てきます。
その他角膜や結膜に異常が確認される場合もあります。
この時には、重大な眼疾患を防ぐために角膜や結膜の治療を行う必要が出てきます。
人によってはコンタクトレンズを長期間使用し続けたり、間違った使用方法を続けていたために目に異常をきたすことがあります。
定期検査時に目の異常を発見した場合には、より目に負担がなく安全性に優れたコンタクトレンズに変えることもあります
このように目の異常による変更以外に、新しくコンタクトレンズをつくりかえたためにデーターが変わることもあります。 コンタクトレンズの種類を変えたことによっておこる場合があるのですが、この場合には新しくコンタクトレンズを作った時点で最良のデータが決定されているため心配する必要もないのです。
「コンタクトレンズの度数はどのくらいの範囲まで対応していますか?」
いまさら聞けない!コンタクトレンズに関する疑問をコンタクトレンズ通販比較.comのスタッフが答えちゃいます♪ コンタクトレンズを使用する時、重要なことの一つに挙げられるのが度数です。
度数はPOWER(PWR)で表示されており、数字が大きくなるほど度数が強くなり、逆に数字が小さくなるほど度数は弱まります。
−は近視用、+は遠視用のレンズを示しています。
このように度数についての基礎知識を学んだところで気になるのが、度数はどのくらいの範囲まで対応しているのかということです。
そこで実際にどの程度の度数まで存在しているのか調べてみることにしました。
まずあるメーカーでは多くの方が利用できるように近視度数0.00D〜-9.00D、乱視度数-0.75D〜-2.75D、 乱視軸度10〜180まで幅広く対応していることがわかりました。ちなみに0.00Dは度の無いタイプのものになります。
また別のメーカーを調べてみましたが、こちらでは+5.00〜-10.00Dまでと広い範囲の度数のコンタクトレンズを取り扱っているのがわかりました。

このようにメーカーやコンタクトレンズの種類によって対応している度数の範囲は異なります。 人によって最適な度数も違ってくるため、自分に合った度数のコンタクトを見つけるには眼科医に相談することが重要です
スタッフN
「コンタクトレンズを作るときの検査内容を具体的に教えてください」
スタッフM
いまさら聞けない!コンタクトレンズに関する疑問をコンタクトレンズ通販比較.comのスタッフが答えちゃいます♪これからコンタクトレンズを着用しようかと思った時、気になることがあります。その一例としてあげられるのが、初めてコンタクトレンズを使用する際の眼科での検査。 検査を行うのはわかっているけれど、では実際どのような検査を行うのか詳しい内容を把握しておきたいですね。そこでコンタクトレンズを作るときの具体的な検査内容を調べてみようと思います。
まず眼科に行って最初に行うのが問診です。
全身や眼疾患の既往歴の有無について把握するために行います。
問診が住んだ後は角膜や眼底などに異常がないか一般的な観察と裸眼視力の測定を行います。
その後オートレフケラトメーターを使用して目の屈折状態(近視、遠視、乱視の程度を調べる)と角膜曲率半径(角膜の丸みを調べる)の検査を行います。
検査を行った後は眼鏡を用いてどれだけ視力が矯正できるか確認を行います。
一通りの検査が終わった後はトライアルレンズというテスト用のコンタクトレンズを着用し装着状態や自覚症状を確認しながらベースカーブや直径を決定します。 トライアルレンズはレンズ度数が合っていないため、再度眼鏡を着用し最適なレンズ度数を決定することになります。

この一連の流れを得てコンタクトレンズの処方がなされます。
FAQ一覧へ戻る