コンテンツ
旧会員の方はポイント会員への移行をお願いします。
コンタクトレンズ通販比較.com会員登録はこちら
注目のコンタクトレンズ 注目のコンタクトレンズ
コンタクト新着情報 コンタクト新着情報
コンタクト通販初めての方 コンタクト通販初めての方
コンタクトレンズについて コンタクトレンズについて
コンタクトレンズ用語集 コンタクトレンズ用語集
最新のアンケート 最新のアンケート
コンタクトレンズニュース コンタクトレンズニュース
コンタクトレンズFAQ コンタクトレンズFAQ
眼に有害なブルーライトを低減するフィルム新発売=ソフトバンクBB
ソフトバンクBBは、スマートフォンの液晶画面から発せられるブルーライトを低減する「ブルーライトガードフィルム for iPhone 4S/4」を、2012年5月25日(金)から発売する。スマートフォン向けにブルーライトを低減するフィルムの発売は日本初。SoftBank SELECTION取扱店、および、SoftBank SELECTIONオンラインショップを通じて発売する。

スマートフォンやテレビ、パソコンなどの液晶画面から発せられる「ブルーライト」は、可視光線の中で最も強く、水晶体を通過して目の網膜にまで届く直進性の強いエネルギーを持つため、目に悪影響を及ぼす恐れがあるといわれてきた。「ブルーライトガードフィルム」は、スマートフォンの液晶画面から発せられるブルーライトを約18.5%低減し、液晶画面のまぶしさやちらつきを抑制することで、目への負担を和らげる。またブルーライトをカットするだけでなく、液晶画面を傷や汚れから保護し、色調の変化を極力抑えて自然に見えるように設計されている。
引用元
2012年05月24日
会社名:SBIサーチナ株式会社
引用元URL:http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0524&f=it_0524_009.shtml
眼精疲労やドライアイに悩む人む人には朗報ですね。パソコンやスマフォにテレビと強い光にさらされている目は非常に疲れやすく視力も下がりやすい状態にあります。眼のことを考えると、見ないのが一番いいのかもしれませんが、そういうわけにもいきませんし、少しでも軽減するために、フィルムを張るのはいい手段だと思います。
ニュースに対するみんなの声
パソコンやテレビ、液晶の画面から発せられるブルーライト、最近色々研究が進んで来て、目に与える影響の大きさが懸念されるようになってきました。記事の中で眼科の先生が言っていた言葉は凄いなと思いました
「ブルーライトは『網膜』(カメラのフィルムに相当する)の中心部にあって、視力にとって最も大事な『黄斑』を障害し、加齢黄斑変性の原因となることが判明しています」
早い話ただ何もしないでパソコンやテレビを見ていてはものすごく体に悪いと言うことなんですね。目の障害はやはり大変だと思います。パソコンやテレビが普及したのもこの20、30年あまり、そして画面を見続けた成人が老化の中で目の成人病の発病が急激に増えてきているとすれば、納得ができます。最近ではスマートフォンやケイタイでまた画面を見る時間が増えた人もいると思います、そこでソフトバングBBはスマートフォンのブルーライトを18.5%軽減させることができるフィルムを発売しました。確かに少しでもブルーライトの負担を減らすことは大事のようです。
この「ブルーライトガードフィルム for iPhone 4S/4」はブルーライトの軽減だけでなく、スマートフォンの画面の保護にもなります。
目にもやさしい上に大事なスマートフォンも守る優れ物のフィルムのようです。
液晶画面から「ブルーライト」という可視光線あ発せられていて、これが目に相当悪いと言われています。「ブルーライト」は直進性の強いエネルギーで、網膜にダメージを与えることがわかっています。何の対策も施していないと、活性酵素が増え、白内障の原因にもなる恐れがあるそうです。

液晶画面といえば、テレビやパソコン、スマートフォンなどに使われているわけですから、毎日見つめていることになります。そう思うと、怖いですよね。

ところで、ソフトバンクBBでは、目を「ブルーライト」から少しでも守るために、スマートフォン用の「ブルーライト・ガードフィルム」を発売しました。 スマートフォン用のブルーライト低減フィルムは日本発だそうで、これは注目です。

このフィルムを液晶画面にはると、ブルーライトを約18.5%低減することが可能になるようです。また、まぶしさやちらつきも抑制されるので、目の負担も低減されます。さらに、フィルムをはることで、液晶画面を傷から守ります。

スマートフォンを毎日凝視している人、特に、液晶画面の見過ぎで目が疲れ気味の人は、ぜひ備えたら良いアイテムだと思います。白内障にでもなったら、大変ですからね。備えあれば憂いなしです。
なんと眼に有害であるブルーライトを低減するというフィルムがソフトバンクBBから発売されました。最近のテレビ、パソコンはよく電磁波が流れているから気をつけろという話も良く聞きます。このブルーライトは最近ではかなり普及しているスマホなどの画面からも発信されているということです。

このブルーライトは、目の中にある水晶体を通過してひいては、目の網膜にまで届くとても強いエネルギーを持っているということです。これを長時間見つめていると、目に悪影響を及ぼすということが考えられます。私もよくスマホなどを利用しているのでこのブルーライトを結構浴びているのではないかとふと思ったりもします。なんとかこれが防御できればなと思っています。

今回、ソフトバンクBBから発売された、フィルムは、既にスマホなどを使用している方、またはこれから利用してみようかと思っている方には最適なものではないでしょうか?

現在社会はPC、スマホ、携帯など目を酷使するものが結構多くなってきています。当然有害な光線もその中には存在します。これらを優先的に守ってくれるものが私たちには必要なのではないかと思っています。その点でも、この新発売のフィルムにはぜひ期待してみたいと思います。
ニュース記事一覧へ戻る